SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
仙台市で任意売却後の残債務について
11月 9th, 2015 by admin

仙台市で住宅ローン返済に困った場合は、その解決方法として任意売却をするという方法があります。

仙台市では任意売却について相談できる窓口もたくさんありますが、どんなに任意売却の実績があり、優良な不動産コンサルタントであっても、任意売却後に残債務が出てしまうことは多いにあります。

任意売却後の残債務については、当然ですが支払をしていかなくてはなりません。

経済状況として、住宅ローンが返済できなかった訳ですから、残債務の返済について不安に感じる人もいると思います。
しかし、任意売却の場合は残債務について、売却後の返済計画を相談に乗ってもらうことができ、無理の無い返済計画を立て直すことができます。

よって、新たな返済計画を立てるためには仲介に入る不動産コンサルタントなどに、収入や支出の状況を知らせ、滞納を繰り返さない様に考慮しなくてはなりません。

任意売却後の残債務について、どうしても返済ができない様な状況となった場合は、自己破産という選択肢もあります。

自己破産とは、今後収入の見込みもなく、所有する財産では返済が不可能であると判断された場合に、裁判所に申立てをして、認められると破産者となります。
破産者として免債が確定されれば、借金をクリアして再スタートを切ることができます。

自己破産をすることで、信用情報機関にリストアップされることになりますが、どうしても返済ができないという場合、そのままにするよりも今後の生活を考えて自己破産の選択の方が良いということもあります。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa